万葉集 第11巻 2540番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2540番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2540番歌

第11巻
歌番号 2540番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 振別之 髪乎短弥 <青>草乎 髪尓多久濫 妹乎師<僧>於母布
訓読 振分けの髪を短み青草を髪にたくらむ妹をしぞ思ふ
かな ふりわけの かみをみじかみ あをくさを かみにたくらむ いもをしぞおもふ
英語(ローマ字) FURIWAKENO KAMIWOMIJIKAMI AWOKUSAWO KAMINITAKURAMU IMOWOSHIZOOMOFU
振り分けの髪がまだ短いので青草を髪につけている、まだ少女少女したあの子を思う。
左注
校異 春 青 [嘉][紀] / 曽 僧 [嘉][文][細]
用語 植物、恋情
タイトルとURLをコピーしました