万葉集 第11巻 2536番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2536番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2536番歌

第11巻
歌番号2536番歌
作者作者不詳
題詞(正述心緒)
原文氣緒尓 妹乎思念者 年月之 徃覧別毛 不所念鳧
訓読息の緒に妹をし思へば年月の行くらむ別も思ほえぬかも
かないきのをに いもをしおもへば としつきの ゆくらむわきも おもほえぬかも
英語(ローマ字)IKINOWONI IMOWOSHIOMOHEBA TOSHITSUKINO YUKURAMUWAKIMO OMOHOENUKAMO
命がけで彼女を思っているので、年月が過ぎてゆくのも分からないほどだ。
左注
校異
用語片恋い、恋情
タイトルとURLをコピーしました