万葉集 第11巻 2536番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2536番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2536番歌

第11巻
歌番号 2536番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 氣緒尓 妹乎思念者 年月之 徃覧別毛 不所念鳧
訓読 息の緒に妹をし思へば年月の行くらむ別も思ほえぬかも
かな いきのをに いもをしおもへば としつきの ゆくらむわきも おもほえぬかも
英語(ローマ字) IKINOWONI IMOWOSHIOMOHEBA TOSHITSUKINO YUKURAMUWAKIMO OMOHOENUKAMO
命がけで彼女を思っているので、年月が過ぎてゆくのも分からないほどだ。
左注
校異
用語 片恋い、恋情
タイトルとURLをコピーしました