万葉集 第11巻 2378番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2378番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2378番歌

第11巻
歌番号 2378番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 吉恵哉 不来座公 何為 不Q吾 戀乍居
訓読 よしゑやし来まさぬ君を何せむにいとはず我れは恋ひつつ居らむ
かな よしゑやし きまさぬきみを なにせむに いとはずあれは こひつつをらむ
英語(ローマ字) YOSHIゑYASHI KIMASANUKIMIWO NANISEMUNI ITOHAZUAREHA KOHITSUTSUWORAMU
何してんのよ、来てもくれないあの人をどうして厭にもならず恋続けているんだろう、この私は。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情
タイトルとURLをコピーしました