万葉集 第10巻 2299番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2299番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2299番歌

第10巻
歌番号 2299番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄月)
原文 秋夜之 月疑意君者 雲隠 須臾不見者 幾許戀敷
訓読 秋の夜の月かも君は雲隠りしましく見ねばここだ恋しき
かな あきのよの つきかもきみは くもがくり しましくみねば ここだこほしき
英語(ローマ字) AKINOYONO TSUKIKAMOKIMIHA KUMOGAKURI SHIMASHIKUMINEBA KOKODAKOHOSHIKI
あなたは秋の夜のあの美しいお月様でしょうか。しばらくの間雲に隠れて見えなくなっただけでも恋しくてたまりません。
左注
校異
用語 秋相聞、恋情
タイトルとURLをコピーしました