万葉集 第10巻 2219番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2219番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2219番歌

第10巻
歌番号 2219番歌
作者 作者不詳
題詞 詠水田
原文 足曳之 山田佃子 不秀友 縄谷延与 守登知金
訓読 あしひきの山田作る子秀でずとも縄だに延へよ守ると知るがね
かな あしひきの やまたつくるこ ひでずとも なはだにはへよ もるとしるがね
英語(ローマ字) ASHIHIKINO YAMATATSUKURUKO HIDEZUTOMO NAHADANIHAHEYO MORUTOSHIRUGANE
山田を耕している娘さんよ、穂はまだ出てきてないけれど、ちゃんと縄を張りめぐらせておきなさいよ。ここはあなたの田だと知らせるために。。
左注
校異
用語 秋雑歌、比喩
タイトルとURLをコピーしました