万葉集 第10巻 2140番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2140番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2140番歌

第10巻
歌番号 2140番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠鴈)
原文 璞 年之經徃者 阿跡念登 夜渡吾乎 問人哉誰
訓読 あらたまの年の経ゆけばあどもふと夜渡る我れを問ふ人や誰れ
かな あらたまの としのへゆけば あどもふと よわたるわれを とふひとやたれ
英語(ローマ字) ARATAMANO TOSHINOHEYUKEBA ADOMOFUTO YOWATARUWAREWO TOFUHITOYATARE
冬が去っていくので私たち雁は北方へ連れ立って渡っていきつつあります。その私を呼び止めようとするのはどなたでしょう。
左注
校異
用語 秋雑歌、枕詞
タイトルとURLをコピーしました