万葉集 第10巻 2059番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2059番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2059番歌

第10巻
歌番号 2059番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 天河 浪者立友 吾舟者 率滂出 夜之不深間尓
訓読 天の川波は立つとも我が舟はいざ漕ぎ出でむ夜の更けぬ間に
かな あまのがは なみはたつとも わがふねは いざこぎいでむ よのふけぬまに
英語(ローマ字) AMANOGAHA NAMIHATATSUTOMO WAGAFUNEHA IZAKOGIIDEMU YONOFUKENUMANI
天の川が波立とうとも、この我が舟に乗って、さあ漕ぎ出そう。夜が更けない間に。
左注
校異
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました