万葉集 第10巻 2039番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2039番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2039番歌

第10巻
歌番号 2039番歌
作者 作者不詳
題詞 (七夕)
原文 戀家口 氣長物乎 可合有 夕谷君之 不来益有良武
訓読 恋しけく日長きものを逢ふべくある宵だに君が来まさずあるらむ
かな こひしけく けながきものを あふべくある よひだにきみが きまさずあるらむ
英語(ローマ字) KOHISHIKEKU KENAGAKIMONOWO AFUBEKUARU YOHIDANIKIMIGA KIMASAZUARURAMU
逢わないできた日々は長かった。逢う日と定められた今宵だもの、いらっしゃらないなんてことがあるでしょうか。
左注
校異 武 [元][類][紀](塙) 牟
用語 秋雑歌、七夕
タイトルとURLをコピーしました