万葉集 第10巻 2025番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2025番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2025番歌

第10巻
歌番号 2025番歌
作者 柿本人麻呂(柿本人麻呂歌集)
題詞 (七夕)
原文 万世 可照月毛 雲隠 苦物叙 将相登雖念
訓読 万代に照るべき月も雲隠り苦しきものぞ逢はむと思へど
かな よろづよに てるべきつきも くもがくり くるしきものぞ あはむとおもへど
英語(ローマ字) YORODUYONI TERUBEKITSUKIMO KUMOGAKURI KURUSHIKIMONOZO AHAMUTOOMOHEDO
永遠に照り続けている月も雲に隠れていると辛い。逢おうと思っても逢えない二人はさぞかし辛かろう。
左注 (右柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 秋雑歌、作者:柿本人麻呂歌集、非略体、七夕
タイトルとURLをコピーしました