万葉集 第10巻 1961番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1961番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 1961番歌

第10巻
歌番号 1961番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠鳥)
原文 吾衣 於君令服与登 霍公鳥 吾乎領 袖尓来居管
訓読 我が衣を君に着せよと霍公鳥我れをうながす袖に来居つつ
かな わがきぬを きみにきせよと ほととぎす われをうながす そでにきゐつつ
英語(ローマ字) WAGAKINUWO KIMINIKISEYOTO HOTOTOGISU WAREWOUNAGASU SODENIKIゐTSUTSU
ホトトギスが室内に飛んで来て袖にとまり、ゴロリと横になって寝ているあの方に、羽織りをかけてやりなさい、とせっつくのです。
左注
校異
用語 夏雑歌、動物
タイトルとURLをコピーしました