万葉集 第10巻 1854番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1854番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1854番歌

第10巻
歌番号 1854番歌
作者 作者不詳
題詞 詠花
原文 鴬之 木傳梅乃 移者 櫻花之 時片設奴
訓読 鴬の木伝ふ梅のうつろへば桜の花の時かたまけぬ
かな うぐひすの こづたふうめの うつろへば さくらのはなの ときかたまけぬ
英語(ローマ字) UGUHISUNO KODUTAFUUMENO UTSUROHEBA SAKURANOHANANO TOKIKATAMAKENU
ウグイスが枝移りして鳴く梅の季節が去っていって、桜の季節がやってきた。
左注
校異
用語 春雑歌、動物、植物、季節
タイトルとURLをコピーしました