万葉集 第9巻 1783番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第9巻1783番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第9巻 1783番歌

第9巻
歌番号 1783番歌
作者 柿本人麻呂(柿本人麻呂歌集)
題詞 妻和歌一首
原文 松反 四臂而有八羽 三栗 中上不来 麻呂等言八子
訓読 松返りしひてあれやは三栗の中上り来ぬ麻呂といふ奴
かな まつがへり しひてあれやは みつぐりの なかのぼりこぬ まろといふやつこ
英語(ローマ字) MATSUGAHERI SHIHITEAREYAHA MITSUGURINO NAKANOBORIKONU MAROTOIFUYATSUKO
都から離れて長くなるせいか、都をお忘れになったのかしらね。三栗でもちゃんと中があるのに中上りもしないままですものね、麻呂って人は。
左注 右二首柿本朝臣人麻呂之歌集中出
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌 / 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 相聞、作者:柿本人麻呂歌集、戯歌、妻、夫、非略体、枕詞
タイトルとURLをコピーしました