万葉集 第8巻 1638番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1638番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1638番歌

第8巻
歌番号1638番歌
作者聖武天皇
題詞天皇御製歌一首
原文青丹吉 奈良乃山有 黒木用 造有室者 雖居座不飽可聞
訓読あをによし奈良の山なる黒木もち造れる室は座せど飽かぬかも
かなあをによし ならのやまなる くろきもち つくれるむろは ませどあかぬかも
英語(ローマ字)AWONIYOSHI NARANOYAMANARU KUROKIMOCHI TSUKURERUMUROHA MASEDOAKANUKAMO
奈良山で取れた丸太で造った室は座っていても居心地がいいね。
左注右聞之御在左大臣長屋王佐保宅肆宴御製
校異
用語冬雑歌、作者:聖武天皇、長屋王、宴席、室讃め、奈良、地名
タイトルとURLをコピーしました