万葉集 第8巻 1552番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1552番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1552番歌

第8巻
歌番号1552番歌
作者湯原王
題詞湯原王蟋蟀歌一首
原文暮月夜 心毛思努尓 白露乃 置此庭尓 蟋蟀鳴毛
訓読夕月夜心もしのに白露の置くこの庭にこほろぎ鳴くも
かなゆふづくよ こころもしのに しらつゆの おくこのにはに こほろぎなくも
英語(ローマ字)YUFUDUKUYO KOKOROMOSHINONI SHIRATSUYUNO OKUKONONIHANI KOHOROGINAKUMO
夕月夜、白露が降りたこの庭にコオロギが鳴いているのを聞いていると心がしんみりする。
左注
校異
用語秋雑歌、作者:湯原王、動物、季節、叙景
タイトルとURLをコピーしました