万葉集 第8巻 1528番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1528番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1528番歌

第8巻
歌番号1528番歌
作者山上憶良
題詞(山上<臣>憶良七夕歌十二首)
原文霞立 天河原尓 待君登 伊徃<還>尓 裳襴所沾
訓読霞立つ天の川原に君待つとい行き帰るに裳の裾濡れぬ
かなかすみたつ あまのかはらに きみまつと いゆきかへるに ものすそぬれぬ
英語(ローマ字)KASUMITATSU AMANOKAHARANI KIMIMATSUTO IYUKIKAHERUNI MONOSUSONURENU
霞がたちこめる天の川原を行ったり来たりしてあなたをお待ちしていたら裳の裾が濡れてしまいました。
左注
校異還程 還 [類][紀]
用語秋雑歌、作者:山上憶良、七夕
タイトルとURLをコピーしました