万葉集 第8巻 1529番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1529番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1529番歌

第8巻
歌番号1529番歌
作者山上憶良
題詞(山上<臣>憶良七夕歌十二首)
原文天河 浮津之浪音 佐和久奈里 吾待君思 舟出為良之母
訓読天の川浮津の波音騒くなり我が待つ君し舟出すらしも
かなあまのがは うきつのなみおと さわくなり わがまつきみし ふなですらしも
英語(ローマ字)AMANOGAHA UKITSUNONAMIOTO SAWAKUNARI WAGAMATSUKIMISHI FUNADESURASHIMO
天の川の船着き場が波立ってきた。お待ちするあの方が舟出されたらしい。
左注
校異
用語秋雑歌、作者:山上憶良、七夕
タイトルとURLをコピーしました