万葉集 第8巻 1531番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1531番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1531番歌

第8巻
歌番号 1531番歌
作者 作者不詳
題詞 (大宰諸卿大夫并官人等宴筑前國蘆城驛家歌二首)
原文 珠匣 葦木乃河乎 今日見者 迄萬代 将忘八方
訓読 玉櫛笥蘆城の川を今日見ては万代までに忘らえめやも
かな たまくしげ あしきのかはを けふみては よろづよまでに わすらえめやも
英語(ローマ字) TAMAKUSHIGE ASHIKINOKAHAWO KEFUMITEHA YORODUYOMADENI WASURAEMEYAMO
蘆城(あしき)の川がやっと見られた。後々まで忘られようか。
左注 右二首作者未詳
校異
用語 秋雑歌、福岡県、太宰府、宴席、土地讃美、枕詞、地名
タイトルとURLをコピーしました