万葉集 第8巻 1462番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1462番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1462番歌

第8巻
歌番号1462番歌
作者大伴家持
題詞大伴家持贈和歌二首
原文吾君尓 戯奴者戀良思 給有 茅花手雖喫 弥痩尓夜須
訓読我が君に戯奴は恋ふらし賜りたる茅花を食めどいや痩せに痩す
かなあがきみに わけはこふらし たばりたる つばなをはめど いややせにやす
英語(ローマ字)AGAKIMINI WAKEHAKOFURASHI TABARITARU TSUBANAWOHAMEDO IYAYASENIYASU
あなた様が下さった合歓木(ねむ)は花だけ咲かせて、おそらく実にはならないのではないでしょうか。
左注
校異
用語春相聞、作者:大伴家持、和歌、紀女郎、植物、贈答
タイトルとURLをコピーしました