万葉集 第7巻 1371番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1371番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1371番歌

第7巻
歌番号1371番歌
作者作者不詳
題詞(寄雨)
原文久堅之 雨尓波不著乎 恠毛 吾袖者 干時無香
訓読ひさかたの雨には着ぬをあやしくも我が衣手は干る時なきか
かなひさかたの あめにはきぬを あやしくも わがころもでは ふるときなきか
英語(ローマ字)HISAKATANO AMENIHAKINUWO AYASHIKUMO WAGAKOROMODEHA FURUTOKINAKIKA
雨の時は着ていない着物なのに不思議なことに着物の袖が乾く時がありません。
左注
校異
用語譬喩歌、恋愛、枕詞
タイトルとURLをコピーしました