万葉集 第7巻 1332番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1332番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1332番歌

第7巻
歌番号1332番歌
作者作者不詳
題詞(寄山)
原文石金之 <凝>敷山尓 入始而 山名付染 出不勝鴨
訓読岩が根のこごしき山に入りそめて山なつかしみ出でかてぬかも
かないはがねの こごしきやまに いりそめて やまなつかしみ いでかてぬかも
英語(ローマ字)IHAGANENO KOGOSHIKIYAMANI IRISOMETE YAMANATSUKASHIMI IDEKATENUKAMO
岩がごつごつした険しい山に入り込んだら、むしろその険しさに魅せられて引き返しがたい。
左注
校異凝木 凝 [元]
用語譬喩歌、恋愛
タイトルとURLをコピーしました