万葉集 第7巻 1227番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1227番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1227番歌

第7巻
歌番号1227番歌
作者作者不詳
題詞(覊旅作)
原文礒立 奥邊乎見者 海藻苅舟 海人榜出良之 鴨翔所見
訓読礒に立ち沖辺を見れば藻刈り舟海人漕ぎ出らし鴨翔る見ゆ
かないそにたち おきへをみれば めかりぶね あまこぎづらし かもかけるみゆ
英語(ローマ字)ISONITACHI OKIHEWOMIREBA MEKARIBUNE AMAKOGIDURASHI KAMOKAKERUMIYU
磯辺に立って沖を見ると藻刈舟(めかりふね)を海人(あま)の人々が沖に向かって漕ぎ出したようだ。鴨たちが飛び立ったのが見える。
左注?(右件歌者古集中出)
校異
用語雑歌、作者:古集、羈旅、叙景
タイトルとURLをコピーしました