万葉集 第7巻 1128番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1128番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1128番歌

第7巻
歌番号1128番歌
作者作者不詳
題詞(詠井)
原文安志妣成 榮之君之 穿之井之 石井之水者 雖飲不飽鴨
訓読馬酔木なす栄えし君が掘りし井の石井の水は飲めど飽かぬかも
かなあしびなす さかえしきみが ほりしゐの いしゐのみづは のめどあかぬかも
英語(ローマ字)ASHIBINASU SAKAESHIKIMIGA HORISHIゐNO ISHIゐNOMIDUHA NOMEDOAKANUKAMO
馬酔木の花々のように栄えた君が掘って作った石井戸の水はおいしくていくら飲んでも飽きることがない。
左注
校異
用語雑歌、地名
タイトルとURLをコピーしました