万葉集 第7巻 1089番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1089番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1089番歌

第7巻
歌番号1089番歌
作者作者不詳
題詞(詠雲)
原文大海尓 嶋毛不在尓 海原 絶塔浪尓 立有白雲
訓読大海に島もあらなくに海原のたゆたふ波に立てる白雲
かなおほうみに しまもあらなくに うなはらの たゆたふなみに たてるしらくも
英語(ローマ字)OHOUMINI SHIMAMOARANAKUNI UNAHARANO TAYUTAFUNAMINI TATERUSHIRAKUMO
大海に島ひとつ見あたらないのに、たゆたう波に白雲が湧き上がっている。
左注右一首伊勢従駕作
校異
用語雑歌、伊勢、三重県、羈旅、地名
タイトルとURLをコピーしました