万葉集 第6巻 974番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第6巻974番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第6巻 974番歌

第6巻
歌番号 974番歌
作者 聖武天皇
題詞 (天皇賜酒節度使卿等御歌一首[并短歌])反歌一首
原文 大夫之 去跡云道曽 凡可尓 念而行勿 大夫之伴
訓読 大夫の行くといふ道ぞおほろかに思ひて行くな大夫の伴
かな ますらをの ゆくといふみちぞ おほろかに おもひてゆくな ますらをのとも
英語(ローマ字) MASURAWONO YUKUTOIFUMICHIZO OHOROKANI OMOHITEYUKUNA MASURAWONOTOMO
皆のもの、これから出立する道は勇者たちが行く道だぞ。しっかりした気持ちで出発してほしい。
左注 右御歌者或云太上天皇御製也
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌 / 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 雑歌、作者:聖武天皇、作者異伝、送別、大夫、天平4年、餞別、宴席
タイトルとURLをコピーしました