万葉集 第4巻 768番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻768番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 768番歌

第4巻
歌番号 768番歌
作者 大伴家持
題詞 (大伴宿祢家持更贈大嬢歌二首)
原文 今所知 久邇乃京尓 妹二不相 久成 行而早見奈
訓読 今知らす久迩の都に妹に逢はず久しくなりぬ行きて早見な
かな いましらす くにのみやこに いもにあはず ひさしくなりぬ ゆきてはやみな
英語(ローマ字) IMASHIRASU KUNINOMIYAKONI IMONIAHAZU HISASHIKUNARINU YUKITEHAYAMINA
現在、天皇がいらっしゃる久迩(くに)の都にやってきてあなたに逢わなくなってから長くなった。家に帰って早く君の顔が見たい。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴家持、坂上大嬢、久邇京、地名、贈答
タイトルとURLをコピーしました