万葉集 第4巻 767番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻767番歌はこちらにまとめました。

第4巻 767番歌

第4巻
歌番号 767番歌
作者 大伴家持
題詞 大伴宿祢家持更贈大嬢歌二首
原文 都路乎 遠哉妹之 比来者 得飼飯而雖宿 夢尓不所見来
訓読 都路を遠みか妹がこのころはうけひて寝れど夢に見え来ぬ
かな みやこぢを とほみかいもが このころは うけひてぬれど いめにみえこぬ
英語(ローマ字) MIYAKODIWO TOHOMIKAIMOGA KONOKOROHA UKEHITENUREDO IMENIMIEKONU
ここは家から遠く離れているせいか神様にお願いして寝てもあなたは夢に出てきません。
左注
校異 歌 [西] 謌 [西(訂正)] 歌
用語 相聞、作者:大伴家持、坂上大嬢、夢、贈答
タイトルとURLをコピーしました