万葉集 第4巻 751番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻751番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 751番歌

第4巻
歌番号 751番歌
作者 大伴家持
題詞 (更大伴宿祢家持贈坂上大嬢歌十五首)
原文 相見而者 幾日毛不經乎 幾許久毛 <久>流比尓久流必 所念鴨
訓読 相見ては幾日も経ぬをここだくもくるひにくるひ思ほゆるかも
かな あひみては いくかもへぬを ここだくも くるひにくるひ おもほゆるかも
英語(ローマ字) AHIMITEHA IKUKAMOHENUWO KOKODAKUMO KURUHINIKURUHI OMOHOYURUKAMO
逢って幾日も経っていないのに狂おしいまでに恋しく思われる。
左注
校異 <> 久 [西(右書)][桂][紀][温]
用語 相聞、作者:大伴家持、坂上大嬢、贈答
タイトルとURLをコピーしました