万葉集 第4巻 717番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻717番歌はこちらにまとめました。

第4巻 717番歌

第4巻
歌番号 717番歌
作者 大伴家持
題詞 (大伴宿祢家持贈娘子歌七首)
原文 都礼毛無 将有人乎 獨念尓 吾念者 惑毛安流香
訓読 つれもなくあるらむ人を片思に我れは思へばわびしくもあるか
かな つれもなく あるらむひとを かたもひに われはおもへば わびしくもあるか
英語(ローマ字) TSUREMONAKU ARURAMUHITOWO KATAMOHINI WAREHAOMOHEBA WABISHIKUMOARUKA
冷たい人を片思いしている私はわびしくてなりません。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴家持、娘子、恨み、贈答
タイトルとURLをコピーしました