万葉集 第4巻 716番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻716番歌はこちらにまとめました。

第4巻 716番歌

第4巻
歌番号 716番歌
作者 大伴家持
題詞 (大伴宿祢家持贈娘子歌七首)
原文 夜晝 云別不知 吾戀 情盖 夢所見寸八
訓読 夜昼とい別き知らず我が恋ふる心はけだし夢に見えきや
かな よるひると いふわきしらず あがこふる こころはけだし いめにみえきや
英語(ローマ字) YORUHIRUTO IFUWAKISHIRAZU AGAKOFURU KOKOROHAKEDASHI IMENIMIEKIYA
昼となく夜となく恋焦がれていますが、もしかしてその私の心、夢に通じませんでしたか。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴家持、娘子、恋情、夢、恋情、贈答
タイトルとURLをコピーしました