万葉集 第4巻 654番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻654番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 654番歌

第4巻
歌番号 654番歌
作者 大伴駿河麻呂
題詞 (大伴宿祢駿河麻呂歌三首)
原文 相見者 月毛不經尓 戀云者 乎曽呂登吾乎 於毛保寒毳
訓読 相見ては月も経なくに恋ふと言はばをそろと我れを思ほさむかも
かな あひみては つきもへなくに こふといはば をそろとわれを おもほさむかも
英語(ローマ字) AHIMITEHA TSUKIMOHENAKUNI KOFUTOIHABA WOSOROTOWAREWO OMOHOSAMUKAMO
逢ってまだひと月も経っていないのに恋しいと申したら、粗忽者とお思いでしょうね。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴駿河麻呂、恋愛
タイトルとURLをコピーしました