万葉集 第4巻 718番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻718番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 718番歌

第4巻
歌番号 718番歌
作者 大伴家持
題詞 (大伴宿祢家持贈娘子歌七首)
原文 不念尓 妹之咲N乎 夢見而 心中二 燎管曽呼留
訓読 思はぬに妹が笑ひを夢に見て心のうちに燃えつつぞ居る
かな おもはぬに いもがゑまひを いめにみて こころのうちに もえつつぞをる
英語(ローマ字) OMOHANUNI IMOGAゑMAHIWO IMENIMITE KOKORONOUCHINI MOETSUTSUZOWORU
思いがけずあなたの笑顔を夢に見て、心の中で恋焦がれています。
左注
校異 呼 [元] 乎
用語 相聞、作者:大伴家持、娘子、夢、恋情、贈答
タイトルとURLをコピーしました