万葉集 第4巻 580番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻580番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 580番歌

第4巻
歌番号 580番歌
作者 余明軍
題詞 (<余>明軍與大伴宿祢家持歌二首 [明軍者大納言卿之資人也])
原文 足引乃 山尓生有 菅根乃 懃見巻 欲君可聞
訓読 あしひきの山に生ひたる菅の根のねもころ見まく欲しき君かも
かな あしひきの やまにおひたる すがのねの ねもころみまく ほしききみかも
英語(ローマ字) ASHIHIKINO YAMANIOHITARU SUGANONENO NEMOKOROMIMAKU HOSHIKIKIMIKAMO
山に生えている山菅(やますげ)の根のようにこまごまとした点に至るまでお仕えもうしあげたい。
左注
校異
用語 相聞、作者:余明軍、大伴家持、植物、序詞
タイトルとURLをコピーしました