万葉集 第4巻 697番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻697番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 697番歌

第4巻
歌番号697番歌
作者大伴像見
題詞大伴宿祢像見歌三首
原文吾聞尓 繋莫言 苅薦之 乱而念 君之直香曽
訓読我が聞きに懸けてな言ひそ刈り薦の乱れて思ふ君が直香ぞ
かなわがききに かけてないひそ かりこもの みだれておもふ きみがただかぞ
英語(ローマ字)WAGAKIKINI KAKETENAIHISO KARIKOMONO MIDARETEOMOFU KIMIGATADAKAZO
あの方と分かるような話を聞こえよがしに言いなさんな。耳にするだけで、刈り薦のように心が乱れるじゃありませんか。あの人を彷彿させて。
左注
校異歌 [西] 謌
用語相聞、作者:大伴像見、恋情、枕詞
タイトルとURLをコピーしました