万葉集 第4巻 698番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻698番歌はこちらにまとめました。

第4巻 698番歌

第4巻
歌番号 698番歌
作者 大伴像見
題詞 (大伴宿祢像見歌三首)
原文 春日野尓 朝居雲之 敷布二 吾者戀益 月二日二異二
訓読 春日野に朝居る雲のしくしくに我れは恋ひ増す月に日に異に
かな かすがのに あさゐるくもの しくしくに あれはこひます つきにひにけに
英語(ローマ字) KASUGANONI ASAゐRUKUMONO SHIKUSHIKUNI AREHAKOHIMASU TSUKINIHINIKENI
春日野の朝に雲がたちこめてくるように、しきりに恋しさが増します。月ごと日ごとに。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴像見、恋情、奈良、地名、序詞
タイトルとURLをコピーしました