万葉集 第3巻 381番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻381番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第3巻 381番歌

第3巻
歌番号381番歌
作者筑紫娘子
題詞筑紫娘子贈行旅歌一首 [娘子字曰兒嶋]
原文思家登 情進莫 風候 好為而伊麻世 荒其路
訓読家思ふと心進むな風まもり好くしていませ荒しその道
かないへもふと こころすすむな かぜまもり よくしていませ あらしそのみち
英語(ローマ字)IHEMOFUTO KOKOROSUSUMUNA KAZEMAMORI YOKUSHITEIMASE ARASHISONOMICHI
故郷を思うはやる胸の気持ちを抑えて風の向きや強さを見極めて下さいね。道は遠く険しいでしょうから。
左注
校異
用語雑歌、作者:筑紫娘子、太宰府、福岡、餞別、羈旅、地名
タイトルとURLをコピーしました