天智天皇が書いた万葉集

天智天皇が書いた万葉集についてまとめました。

掲載数 全 4 首

歌番号本歌
第1巻13番歌香具山は 畝傍を愛しと 耳成と 相争ひき 神代より かくにあるらし 古も しかにあれこそ うつせみも 妻を争ふらしき
第1巻14番歌香具山と耳成山と闘ひし時立ちて見に来し印南国原
第1巻15番歌海神の豊旗雲に入日さし今夜の月夜さやけくありこそ
第2巻91番歌妹が家も継ぎて見ましを大和なる大島の嶺に家もあらましを [一云 妹があたり継ぎても見むに] [一云 家居らましを]
タイトルとURLをコピーしました