第3巻

第3巻

万葉集 第3巻 243番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻243番歌はこちらにまとめました。第3巻 243番歌巻第3巻歌番号243番歌作者春日王題詞(弓削皇子遊吉野時御歌一首)春日王奉和歌一首原文王者 千歳麻佐武 白雲毛 三船乃山尓 絶日安良米也訓読大君は千年に座さむ白雲も三船の山に絶ゆる日...
第3巻

万葉集 第3巻 242番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻242番歌はこちらにまとめました。第3巻 242番歌巻第3巻歌番号242番歌作者弓削皇子題詞弓削皇子遊吉野時御歌一首原文瀧上之 三船乃山尓 居雲乃 常将有等 和我不念久尓訓読滝の上の三船の山に居る雲の常にあらむと我が思はなくにかなたき...
第3巻

万葉集 第3巻 241番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻241番歌はこちらにまとめました。第3巻 241番歌巻第3巻歌番号241番歌作者柿本人麻呂題詞(長皇子遊猟路池之時柿本朝臣人麻呂作歌一首)或本反歌一首原文皇者 神尓之坐者 真木立 荒山中尓 海成可聞訓読大君は神にしませば真木の立つ荒山...
第3巻

万葉集 第3巻 240番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻240番歌はこちらにまとめました。第3巻 240番歌巻第3巻歌番号240番歌作者柿本人麻呂題詞(長皇子遊猟路池之時柿本朝臣人麻呂作歌一首)反歌一首原文久堅乃 天歸月乎 網尓刺 我大王者 盖尓為有訓読ひさかたの天行く月を網に刺し我が大君...
第3巻

万葉集 第3巻 239番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻239番歌はこちらにまとめました。第3巻 239番歌巻第3巻歌番号239番歌作者柿本人麻呂題詞長皇子遊猟路池之時柿本朝臣人麻呂作歌一首原文八隅知之 吾大王 高光 吾日乃皇子乃 馬並而 三猟立流 弱薦乎 猟路乃小野尓 十六社者 伊波比拝...
第3巻

万葉集 第3巻 238番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻238番歌はこちらにまとめました。第3巻 238番歌巻第3巻歌番号238番歌作者長意吉麻呂題詞長忌寸意吉麻呂應詔歌一首原文大宮之 内二手所聞 網引為跡 網子調流 海人之呼聲訓読大宮の内まで聞こゆ網引すと網子ととのふる海人の呼び声かなお...
第3巻

万葉集 第3巻 237番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻237番歌はこちらにまとめました。第3巻 237番歌巻第3巻歌番号237番歌作者志斐嫗題詞志斐嫗奉和歌一首 原文不聴雖謂 語礼々々常 詔許曽 志斐伊波奏 強登言訓読いなと言へど語れ語れと宣らせこそ志斐いは申せ強ひ語りと詔るかないなとい...
第3巻

万葉集 第3巻 236番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻236番歌はこちらにまとめました。第3巻 236番歌巻第3巻歌番号236番歌作者持統天皇(持統)題詞天皇賜志斐嫗御歌一首原文不聴跡雖云 強流志斐能我 強語 比者不聞而 朕戀尓家里訓読いなと言へど強ふる志斐のが強ひ語りこのころ聞かずて我...
第3巻

万葉集 第3巻 235番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻235番歌はこちらにまとめました。第3巻 235番歌巻第3巻歌番号235番歌作者柿本人麻呂題詞天皇御遊雷岳之時柿本朝臣人麻呂作歌一首原文皇者 神二四座者 天雲之 雷之上尓 廬為訓読大君は神にしませば天雲の雷の上に廬りせるかもかなおほき...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました