万葉集 第14巻 3492番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3492番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第14巻 3492番歌

第14巻
歌番号 3492番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 乎夜麻田乃 伊氣能都追美尓 左須楊奈疑 奈里毛奈良受毛 奈等布多里波母
訓読 小山田の池の堤にさす柳成りも成らずも汝と二人はも
かな をやまだの いけのつつみに さすやなぎ なりもならずも なとふたりはも
英語(ローマ字) WOYAMADANO IKENOTSUTSUMINI SASUYANAGI NARIMONARAZUMO NATOFUTARIHAMO
小山田(をやまだ)の池の堤に挿し木した柳が根付くか否かは、そう、私たち二人の恋が成就するか否かにかかっている。
左注
校異
用語 東歌、相聞、植物、恋情
タイトルとURLをコピーしました