万葉集 第14巻 3404番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第14巻3404番歌はこちらにまとめました。

第14巻 3404番歌

第14巻
歌番号 3404番歌
作者 作者不詳
題詞
原文 可美都氣努 安蘇能麻素武良 可伎武太伎 奴礼杼安加奴乎 安杼加安我世牟
訓読 上つ毛野安蘇のま麻むらかき抱き寝れど飽かぬをあどか我がせむ
かな かみつけの あそのまそむら かきむだき ぬれどあかぬを あどかあがせむ
英語(ローマ字) KAMITSUKENO ASONOMASOMURA KAKIMUDAKI NUREDOAKANUWO ADOKAAGASEMU
安蘇の麻をかき抱くように寝るけれど、それでは満たされない。どうして私はこんなことをしなければならないのだろう。
左注 (右廿二首上野國歌)
校異
用語 東歌、相聞、群馬県、地名、序詞、恋情
タイトルとURLをコピーしました