万葉集 第11巻 2794番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2794番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第11巻 2794番歌

第11巻
歌番号 2794番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄物陳思)
原文 隠津之 澤立見尓有 石根従毛 達而念 君尓相巻者
訓読 隠り津の沢たつみなる岩根ゆも通してぞ思ふ君に逢はまくは
かな こもりづの さはたつみなる いはねゆも とほしてぞおもふ きみにあはまくは
英語(ローマ字) KOMORIDUNO SAHATATSUMINARU IHANEYUMO TOHOSHITEZOOMOFU KIMINIAHAMAKUHA
隠れた沢や泉を流れ下る激流にがっしりと根を張った岩。その岩をも貫き通さんばかりに私はあなたに逢いたいと思っている。
左注
校異
用語 恋情、女歌、人目
タイトルとURLをコピーしました