万葉集 第11巻 2374番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第11巻2374番歌はこちらにまとめました。

第11巻 2374番歌

第11巻
歌番号 2374番歌
作者 作者不詳
題詞 (正述心緒)
原文 是耳 戀度 玉切 不知命 歳經管
訓読 かくのみし恋ひやわたらむたまきはる命も知らず年は経につつ
かな かくのみし こひやわたらむ たまきはる いのちもしらず としはへにつつ
英語(ローマ字) KAKUNOMISHI KOHIYAWATARAMU TAMAKIHARU INOCHIMOSHIRAZU TOSHIHAHENITSUTSU
いつまでこんなに恋続けるのだろう、この私は。いつまでも続く命ではないのに、年月ばかりが過ぎてゆく。
左注 (以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異
用語 作者:柿本人麻呂歌集、略体、恋情、枕詞
タイトルとURLをコピーしました