万葉集 第10巻 2284番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2284番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2284番歌

第10巻
歌番号 2284番歌
作者 作者不詳
題詞 (寄花)
原文 率尓 今毛欲見 秋芽子之 四搓二将有 妹之光儀乎
訓読 いささめに今も見が欲し秋萩のしなひにあるらむ妹が姿を
かな いささめに いまもみがほし あきはぎの しなひにあるらむ いもがすがたを
英語(ローマ字) ISASAMENI IMAMOMIGAHOSHI AKIHAGINO SHINAHINIARURAMU IMOGASUGATAWO
かりそめにでもいいから、今逢いたいものだ。萩がしなうようにたおやかな彼女の美しい姿に。
左注
校異
用語 秋相聞、植物、恋情
タイトルとURLをコピーしました