万葉集 第10巻 1978番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻1978番歌はこちらにまとめました。

第10巻 1978番歌

第10巻
歌番号 1978番歌
作者 作者不詳
題詞 譬喩歌
原文 橘 花落里尓 通名者 山霍公鳥 将令響鴨
訓読 橘の花散る里に通ひなば山霍公鳥響もさむかも
かな たちばなの はなちるさとに かよひなば やまほととぎす とよもさむかも
英語(ローマ字) TACHIBANANO HANACHIRUSATONI KAYOHINABA YAMAHOTOTOGISU TOYOMOSAMUKAMO
橘の花が散る里にしげしげと足を運べば山ホトトギスは鳴き立てるだろうか。
左注
校異 歌 [西] 謌
用語 夏雑歌、植物、動物
タイトルとURLをコピーしました