万葉集 第10巻 2231番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2231番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第10巻 2231番歌

第10巻
歌番号 2231番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠風)
原文 芽子花 咲有野邊 日晩之乃 鳴奈流共 秋風吹
訓読 萩の花咲きたる野辺にひぐらしの鳴くなるなへに秋の風吹く
かな はぎのはな さきたるのへに ひぐらしの なくなるなへに あきのかぜふく
英語(ローマ字) HAGINOHANA SAKITARUNOHENI HIGURASHINO NAKUNARUNAHENI AKINOKAZEFUKU
萩の花が咲き誇る野辺にひぐらしが鳴いているが、同時に秋の風も吹き渡っている。
左注
校異
用語 秋雑歌、植物、動物、季節
タイトルとURLをコピーしました