万葉集 第10巻 2119番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第10巻2119番歌はこちらにまとめました。

第10巻 2119番歌

第10巻
歌番号 2119番歌
作者 作者不詳
題詞 (詠花)
原文 戀之久者 形見尓為与登 吾背子我 殖之秋芽子 花咲尓家里
訓読 恋しくは形見にせよと我が背子が植ゑし秋萩花咲きにけり
かな こひしくは かたみにせよと わがせこが うゑしあきはぎ はなさきにけり
英語(ローマ字) KOHISHIKUHA KATAMINISEYOTO WAGASEKOGA UゑSHIAKIHAGI HANASAKINIKERI
恋しくなったら私の身代わりにせよと言って、あの人が植えた秋萩が咲きました。
左注
校異
用語 秋雑歌、植物
タイトルとURLをコピーしました