万葉集 第9巻 1722番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第9巻1722番歌はこちらにまとめました。

第9巻 1722番歌

第9巻
歌番号 1722番歌
作者 元仁
題詞 (元仁歌三首)
原文 吉野川 河浪高見 多寸能浦乎 不視歟成嘗 戀布<真>國
訓読 吉野川川波高み滝の浦を見ずかなりなむ恋しけまくに
かな よしのがは かはなみたかみ たきのうらを みずかなりなむ こほしけまくに
英語(ローマ字) YOSHINOGAHA KAHANAMITAKAMI TAKINOURAWO MIZUKANARINAMU KOHOSHIKEMAKUNI
吉野川の川波が高くて、滝が落下する滝壺までは見ずじまいに終わってしまうかも。後で後悔することになるだろうが。
左注 (右柿本朝臣人麻呂之歌集出)
校異 莫 真 [壬][類][古]
用語 雑歌、柿本人麻呂歌集、作者:元仁、吉野、羈旅、土地讃美、非略体、地名
タイトルとURLをコピーしました