万葉集 第8巻 1540番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第8巻1540番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第8巻 1540番歌

第8巻
歌番号1540番歌
作者聖武天皇
題詞(天皇御製歌二首)
原文今朝乃旦開 鴈鳴寒 聞之奈倍 野邊能淺茅曽 色付丹来
訓読今朝の朝明雁が音寒く聞きしなへ野辺の浅茅ぞ色づきにける
かなけさのあさけ かりがねさむく ききしなへ のへのあさぢぞ いろづきにける
英語(ローマ字)KESANOASAKE KARIGANESAMUKU KIKISHINAHE NOHENOASADIZO IRODUKINIKERU
今朝の夜明けに寒々と鳴く雁の鳴き声を聞いたけれど、折りも折り、野辺では浅茅が色づいてきた。
左注
校異
用語秋雑歌、作者:聖武天皇、動物、季節
タイトルとURLをコピーしました