万葉集 第7巻 1375番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第7巻1375番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第7巻 1375番歌

第7巻
歌番号1375番歌
作者作者不詳
題詞(寄月)
原文朝霜之 消安命 為誰 千歳毛欲得跡 吾念莫國
訓読朝霜の消やすき命誰がために千年もがもと我が思はなくに
かなあさしもの けやすきいのち たがために ちとせもがもと わがおもはなくに
英語(ローマ字)ASASHIMONO KEYASUKIINOCHI TAGATAMENI CHITOSEMOGAMOTO WAGAOMOHANAKUNI
朝霜のように消えやすいはかない命。誰がために千年でも待ち続けるというのでしょう。
左注右一首者不有譬喩歌類也 但闇夜歌人所心之故並作此歌 因以此歌載於此次
校異譬喩歌 [西] 譬喩謌 [西(訂正)] 譬喩歌 / 作此歌 [西] 作此謌 [西(訂正)] 作此歌
用語譬喩歌、恋愛、枕詞
タイトルとURLをコピーしました