万葉集 第4巻 682番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第4巻682番歌はこちらにまとめました。

スポンサーリンク

第4巻 682番歌

第4巻
歌番号 682番歌
作者 大伴家持
題詞 (大伴宿祢家持与交遊別歌三首)
原文 将念 人尓有莫國 懃 情盡而 戀流吾毳
訓読 思ふらむ人にあらなくにねもころに心尽して恋ふる我れかも
かな おもふらむ ひとにあらなくに ねもころに こころつくして こふるあれかも
英語(ローマ字) OMOFURAMU HITONIARANAKUNI NEMOKORONI KOKOROTSUKUSHITE KOFURUAREKAMO
私のことを思っていて下さる風には見えませんが、私の方では心尽してお慕い申し上げています。
左注
校異
用語 相聞、作者:大伴家持、交遊、恋情
タイトルとURLをコピーしました