万葉集 第3巻 384番歌/作者・原文・時代・歌・訳

第3巻384番歌はこちらにまとめました。

第3巻 384番歌

第3巻
歌番号 384番歌
作者 山部赤人
題詞 山部宿祢赤人歌一首
原文 吾屋戸尓 韓藍<種>生之 雖干 不懲而亦毛 将蒔登曽念
訓読 我がやどに韓藍蒔き生ほし枯れぬれど懲りずてまたも蒔かむとぞ思ふ
かな わがやどに からあゐまきおほし かれぬれど こりずてまたも まかむとぞおもふ
英語(ローマ字) WAGAYADONI KARAAゐMAKIOHOSHI KARENUREDO KORIZUTEMATAMO MAKAMUTOZOOMOFU
私の家の庭に鶏頭を種から育てたところ枯れた。けれども懲りずにまた種を蒔こうと思う。
左注
校異 蘓 種 [類][古]
用語 雑歌、作者:山部赤人、恋愛、比喩、植物
タイトルとURLをコピーしました